にしもと司法書士事務所は、不動産登記、相続・遺言手続き、債務整理、過払金請求、自己破産、債権回収、贈与、財産分与、時効援用などの手続きを承ります。

宮崎で相続・遺言・債務整理なら

にしもと司法書士事務所

宮崎市永楽町115番地2 ラ・ルミエール永楽302号

営業日時:月~金 9:00〜21:00
お電話は平日夜間や土日祝祭日も大丈夫です。
事前にご予約いただければ、営業時間外の夜間や土日祝際日も面談可能です。
駐車場も完備しております。
 

ご来所時のご相談は原則無料です。
お気軽にお電話を!

0985-89-5187

親が債務整理すると、子どもが将来、奨学金を受給する時に影響はないですか?

親が債務整理をすると、子どもが将来、奨学金を受給する時に影響はないですか?

奨学金については、子どもが借りるものですので、親が任意整理等の債務整理をしたとしても子どもの奨学金の審査には影響はありません。また、親の信用情報を審査の段階で確認されることもありません。
ただし、親が債務整理中のときは、連帯保証人になることはできないことになっていますので、タイミングによっては、連帯保証人にならずに、機関保証を選択する必要があります。
※「機関保証」:親が保証人にならず、代わりに日本国際教育支援協会というところが保証してくれる制度です。保証料は若干かかってしまいますが、将来、子ども自身の返済で何かあったとしても、親としては何ら返済を強要されることにならない点で、親の資力に関わらず機関保証を選択した方がよいかもしれません。

なお、奨学金の審査申込みの際に、「個人信用情報の取扱に関する同意書」に親が署名押印等をすることになりますが、これは、子どもの信用情報の取扱に関して親が同意するもの(子どもが未成年のため)であって、親の信用情報を調べるためのものではありません。
 

お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

お電話でのお問合せはこちら

0985-89-5187

営業時間:平日9:00~21:00
※お電話は、平日夜間や土日も大丈夫です。
また、事前にご予約いただけば、平日夜間や土日でも面談可能です。

(対応地域)
宮崎市、西都市、清武町、国富町、綾町、新富町、高鍋町、川南町、都農町、木城町、西米良村の県央地区のみならず、日南市、串間市、都城市、小林市、高原町、えびの市、延岡市など、宮崎県全域大丈夫です。また、その他の地域であっても、面談が可能である限り対応させて頂いております。

事務所概要

0985-89-5187

0985-89-5189

nisimoto@wind.ocn.ne.jp

代表者 司法書士 西本周平
〒880-0872
宮崎市永楽町115番地2
ラ・ルミエール永楽302号

●取扱い業務:不動産登記、商業登記、相続手続・遺言手続、成年後見、債務整理、借金問題、債権回収、裁判代理、財産管理、時効援用、その他法務

事務所概要はこちら

お問合せフォームはこちら

リンク

提携専門家